8日、米ワシントンの連邦議会議事堂で取材を受けるペロシ下院議長(UPI=共同)

 米ワシントンで演説するトランプ大統領=6日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米下院のペロシ議長は8日、支持者による連邦議会議事堂襲撃を扇動したとして、トランプ大統領が即時辞任しなければ弾劾手続きに入ると表明した。米メディアによると、民主党は来週中の弾劾訴追を検討しており、具体的な作業に着手した。トランプ氏はウクライナ疑惑で弾劾訴追されており、2回目となれば米大統領史上初。

 一方トランプ氏は、20日のバイデン次期大統領の就任式に出席しないと表明した。新旧大統領が同席して国民融和を演出するのが通例で、現職大統領の欠席は約150年ぶり。政権交代前に情勢は緊迫している。

無断転載・複製を禁じます