サッカーの全日本高校女子選手権決勝が行われる神戸市のノエビアスタジアム神戸

 新型コロナウイルス感染の急拡大により、京都府と大阪府、兵庫県が政府に緊急事態宣言の再発令を要請することを決めた8日、関西のスポーツ界は予定されている大会開催へ、粛々と準備を進める方針を示した。

 兵庫県で開催されているサッカーの全日本高校女子選手権は、10日の神戸市での決勝を残すだけとなった。県協会は観客を入れる意向で、来場者は3千人程度と想定。

 大阪市で11日開幕予定の卓球の全日本選手権について日本協会は8日に予定通り無観客で開催すると発表した。31日に予定される陸上の大阪国際女子マラソンの組織委員会事務局は「現状、開催に向けて準備を進めている」とした。

無断転載・複製を禁じます