政府の緊急事態宣言を受け、エンターテインメント界では8日、大規模ライブの延期発表や、舞台公演の開演時間繰り上げなど対応する動きが相次いだ。

 ロックバンド[Alexandros]は15、19、20日に東京都内で予定していたライブの開催を見合わせると発表。アイドルグループ「ももいろクローバーZ」は15日夜の横浜アリーナ公演を延期した。

 松竹は、東京・歌舞伎座「寿初春大歌舞伎」公演第3部の開演時間を11日から繰り上げると発表した。

 シネコン最大手TOHOシネマズは9日から午後8時までに上映を終了し、ユナイテッド・シネマや109シネマズは12日から時短営業する。

無断転載・複製を禁じます