練習で笑顔を見せるDeNA・山崎=神奈川県厚木市(代表撮影)

 DeNAの山崎康晃投手が7日、神奈川県厚木市内で練習を公開し、抑えへの返り咲きに強い意欲を示した。昨季は不調で7月に抑えを外れて6セーブに終わり「2021年は勝負の年。これまでの経験を無駄にしたくない。まずはポジションを勝ち取りたい」と表情を引き締めた。

 今季へ懸ける思いは強く、年明けはプロ入り後初めて元日から練習したという。キャッチボールや守備練習では力強い球を投げ、体の状態の良さをうかがわせた。得意のツーシームだけでなく「カーブやスライダーを有効的に投げたい。全ての球種のクオリティーを上げていきたい」と意欲的に語った。

無断転載・複製を禁じます