米大リーグ、カブスを自由契約となったコリン・レイ投手(30)のソフトバンク入団が確実なことが7日、関係者の話で分かった。日本球界入りを希望していると伝えられていた。

 身長196センチの長身から150キロ超の速球を投げ込む米国出身の右腕。昨季は9試合に登板し1勝1敗、防御率5・79だった。主に先発としてメジャー通算35試合で8勝8敗、防御率は4・79。

 ソフトバンクは在籍6年で通算43勝のバンデンハークの退団が濃厚。加入1年目の昨季、6勝を挙げたムーアとの残留交渉も難航している。新たな先発投手候補として、獲得へ動いた。

無断転載・複製を禁じます