【ワシントン共同】米メディアは6日、バイデン次期大統領(民主党)が司法長官にメリック・ガーランド連邦高裁判事(68)を指名する方針を固めたと伝えた。7日にも発表する見通し。2016年にオバマ前大統領から最高裁判事に指名されたが、上院で多数派だった共和党が審議を拒否し、就任できなかった経緯がある。

 司法長官は最重要閣僚ポストの一つだが、人選が遅れていた。就任には上院の承認が必要。5日に実施された南部ジョージア州の上院2議席の決選投票では、民主党が優位に戦いを進めており、上院の承認を得られると判断したとみられる。

無断転載・複製を禁じます