【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅は一時、250ドルを超えた。午前10時現在は前日比247・87ドル高の3万0639・47ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は105・98ポイント安の1万2712・98。

 米ジョージア州の連邦上院決選投票を巡り、民主党が上院を掌握するとの見方が強まり、バイデン次期政権の経済対策への期待感が相場を押し上げた。一方で、巨大ITに対する規制強化が警戒され、アップルやフェイスブックといったハイテク株は下落した。

無断転載・複製を禁じます