【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA、本部アムステルダム)は6日、米バイオテクノロジー企業モデルナが開発した新型コロナウイルス感染症のワクチンについて販売許可を勧告すると発表した。EMAによる承認は、米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが開発した同ワクチンに次いで2件目。

 EMAは当初、12日に勧告する予定だったが、早急な許可を求める圧力が高まり、前倒しした。

無断転載・複製を禁じます