トロイ・マカリスター容疑者(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米カリフォルニア州サンフランシスコで昨年末に日本人女性ら2人が死亡したひき逃げ事件で、車両による故殺(計画性のない殺人)などの罪で訴追された男は5日、裁判所で行われた罪状認否手続きで無罪を主張した。地元メディアが伝えた。

 全ての罪で有罪となれば30年超の禁錮刑が言い渡される可能性がある。

 男は強盗罪で収監後に仮釈放されていたトロイ・マカリスター容疑者(45)。昨年12月31日に車で信号を無視して走行し、横断歩道を渡っていた福島県出身の阿部華子さん(27)ら2人をはねて死亡させた後、逃走した疑いなどで逮捕された。

無断転載・複製を禁じます