愛知県の大村秀章知事は6日の記者会見で、同日の県内の新型コロナウイルス新規感染者数が364人と、1日当たりの発表数として最多となったことから「この傾向が数日続けば、国に緊急事態宣言対象へ加えてもらうことも検討せざるを得ない」と述べた。西村康稔経済再生担当相にも意向を伝えたという。

 大村知事は、6日までに新型コロナ対応病床を県内に1102床確保したが、入院者数は5日時点で649人に達しており、名古屋市を中心に逼迫していると説明。感染拡大が続けば新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象への追加もやむを得ないとの認識を示した。

無断転載・複製を禁じます