札幌市立中学の男性教員から中高生の時に性的な被害を受けたとして、東京都の写真家石田郁子さん(43)が6日、オンラインの記者会見を開き、同市教育委員会に教員を懲戒免職にするよう申し入れたと明らかにした。

 石田さんによると、中学3年の時に指導を受けていた男性教員から告白され、恋愛と思い込まされてキスをされたり、胸を触られたりし、19歳まで続いた。2015年に一連の行為が犯罪に当たるのではと思い、19年に札幌市などに損害賠償を求め提訴。昨年12月の二審判決で請求は棄却されたが、男性教員の性的な行為があったと認定された。

 市教委は「真摯に回答する」としている。

無断転載・複製を禁じます