新調したマットレスを持参し入寮した楽天ドラフト1位の早川隆久投手=6日、仙台市(同球団提供)

 楽天のドラフト1位ルーキー早川隆久投手(早大)が6日、仙台市内の選手寮に入寮し、オンライン取材で「関東出身なので仙台の(積もっている)雪を見て、やっと仙台に来たんだなという気持ちになった」と初々しく語った。

 大学時代から使っているマットレスを新調して持参した。米大リーグで活躍する元楽天の田中が愛用するメーカーのものだそうで「体のケアはプロ野球選手として一番気をつけないといけないと思うので、寝具にこだわっている」とうなずいた。

 昨季新人で遊撃の定位置をつかんだ小深田が使っていた部屋を割り当てられ「小深田さんに続けられるように1軍で」と意気込んだ。

無断転載・複製を禁じます