5日、米ジョージア州アトランタ近郊の学校体育館で上院決選投票に並ぶ人たち(アトランタ・ジャーナル・コンスティチューション紙提供・AP=共同)

 【ワシントン共同】米南部ジョージア州で実施された上院2議席の決選投票の開票作業が5日行われた。世論調査によると共和、民主両党候補の大接戦になっている。上院多数派が懸かる戦いで、共和党が1議席でも取れば多数派を維持、民主党が奪還するには2議席で全勝が必要だ。上院は権限が大きく、結果は民主党のバイデン次期政権の命運を握る。

 2議席とも共和党現職のパーデュー、レフラー両氏に民主党のオソフ、ウォーノック両氏がそれぞれ挑む構図。昨年11月の大統領選では2回の再集計を経てバイデン氏がトランプ大統領をわずか0・24ポイント差でかわした。

無断転載・複製を禁じます