契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・石川=5日、ペイペイドーム

 ソフトバンクの石川柊太投手が5日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、3200万円増の年俸8千万円プラス出来高払いでサインした。「去年は石川らしさを確立させたシーズンだったので、引き続き頑張ってくれと言われた」と笑顔を見せた。

 昨季は規定投球回には届かなかったが、主に先発として11勝(3敗)を挙げ、最多勝と最高勝率の2冠に輝いた。終盤は思うように三振が取れなかったとし「悔いの残るシーズンでもあった」と自戒を込めて言った。

 持ち前のテンポの良さで昨季はスピードアップ賞を受賞。「相手がいやがってるなと感じた」と話し、今季の受賞も目標に掲げた。(金額は推定)

無断転載・複製を禁じます