日本中央競馬会(JRA)は5日、首都圏での新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、9日から11日まで千葉県船橋市の中山競馬場で行うレースを無観客で実施すると発表した。同時開催の中京競馬は予定通り、事前に指定席を購入した者が入場できる。後楽園、新宿など首都圏のウインズ等では同期間、馬券の発売を行わない。16日以降については未定。

 JRAは昨年2月29日から10月4日まで、全てのレースを無観客で行った。

 地方競馬では川崎競馬が1月1日から4日まで無観客で開催。浦和競馬も6~8日まで無観客で行う。

無断転載・複製を禁じます