大手百貨店4社は4日、2021年の初売りの売上高が前年実績と比べて約4~5割の減少となったと明らかにした。昨年末に福袋を事前販売するなど、来店客の分散に取り組んだことが影響した。

無断転載・複製を禁じます