2020年に全国で起きた交通事故の死者数は2839人だったことが4日、警察庁の集計で分かった。統計がある1948年以降最少で、初めて2千人台になった。

無断転載・複製を禁じます