立憲民主党の仕事始めであいさつする枝野代表=4日午前、国会

 立憲民主党の枝野幸男代表は4日、国会内での仕事始めであいさつし、菅政権の新型コロナウイルス対策を批判した。「日本の政治が機能しないことで多くの皆さんが苦労し、人によっては命を失っている」と述べた。 今年は東京都議選や次期衆院選が控えているとし「国のかじ取り次第で今直面している危機のダメージを小さくすることもできる」と指摘。「日本社会を救うために頑張っていきたい」と強調した。

無断転載・複製を禁じます