バルセロナ戦の後半に途中出場し、パスを出すウエスカの岡崎(右)=ウエスカ(共同)

 【ウエスカ(スペイン)共同】サッカーのスペイン1部リーグで3日、ウエスカの岡崎慎司はホームのバルセロナ戦に0―1の後半27分から出場した。チームはそのまま敗れた。エイバルの乾貴士はホームのグラナダ戦に先発して後半23分までプレー。武藤嘉紀は同30分から出場し、チームは2―0で勝った。

無断転載・複製を禁じます