伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねたW杯ジャンプ男子個人第10戦、今季初勝利を決め、笑顔のカミル・ストッフ=3日、インスブルック(ロイター=共同)

 ジャンプ週間第3戦を兼ねたW杯男子個人第10戦、小林陵侑の1回目=3日、インスブルック(AP=共同)

 【ベルリン共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は3日、オーストリアのインスブルックで伝統のジャンプ週間第3戦を兼ねた個人第10戦(ヒルサイズ=HS128メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が1回目に132メートルを飛んで128・3点で3位につけた。

 雪印メグミルク勢の佐藤慧一は12位、佐藤幸椰は17位で2回目に進出。小林潤志郎は2回目に進めず、34位だった。

無断転載・複製を禁じます