報道陣の取材に応じる東京都の小池百合子知事=3日夕、東京都庁

 東京都が新型コロナウイルスの感染防止策として、酒類を提供する飲食店とカラオケに要請している午後10時までの営業時間短縮を午後8時までに繰り上げ、対象も飲食店全般に広げる方向で、神奈川、千葉、埼玉の3県と調整に入っていることが3日、関係者への取材で分かった。2日の政府からの要請を受け、首都圏1都3県で足並みをそろえて、時短の前倒しは7日以降に実施したい考え。首都圏を中心に感染者数が増え続けていることから対策を強化する。

 政府も新型コロナ感染症対策分科会を週内にも開き、首都圏を対象にした緊急事態宣言の発令の要否を議論する。菅首相は4日に官邸で記者会見に臨む。

無断転載・複製を禁じます