米テスラのセダン「モデル3」=2017年11月、ロサンゼルス(共同)

 【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)大手テスラは2日、2020年の販売台数が前年比36%増の49万9550台だったと発表した。目標の「50万台」にわずかに届かなかったものの、市場予想を上回った。

 自動車業界全体の販売台数は新型コロナウイルス感染症の影響で前年割れが予想される中、環境規制強化を背景にテスラの好調ぶりが目立っている。19年末に量販車「モデル3」の出荷を始めた中国・上海工場が生産と販売を押し上げたもようだ。20年の生産台数は50万9737台だった。

 イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はツイッターに「チームを誇りに思う」と投稿した。

無断転載・複製を禁じます