今年の稽古始めで汗を流す高安=2日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋(日本相撲協会提供)

 小結高安は今年の目標に初優勝と大関復帰を掲げた。2日に東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で稽古始めを行い「1場所でも2場所でも優勝したい。それに尽きる。元にいた番付に戻れるようにしたい」と力を込めた。

 新年最初の稽古では兄弟子の荒磯親方(元横綱稀勢の里)と精力的に25番ほど取ったという。初場所後の2月には第1子が誕生予定で発奮材料は十分にある。「いい相撲、面白い相撲を取れば結果がついてくると思う。1年の最初だから気持ちいいスタートを切りたい」と奮闘を期した。

無断転載・複製を禁じます