東京消防庁は1日、餅を喉に詰まらせた70~90代の男性5人が救急搬送され、うち90代の1人が死亡したと明らかにした。「餅は小さく切り、ゆっくりかんでからのみ込んでほしい」と呼び掛けている。

 同庁によると、90代男性は1日午前に西東京市の自宅で餅を喉に詰まらせ、運ばれた病院で死亡した。残る4人も症状が重く、心肺停止状態の人もいるという。

無断転載・複製を禁じます