優勝しガッツポーズをする鳥取城北高の落合哲也=東京都立川市

 相撲の全国高校選手権と全国中学生選手権は1日、東京都立川市の立川ステージガーデンで個人のトーナメント戦が行われ、高校は落合哲也(鳥取城北高2年)が決勝で竹田章一郎(埼玉栄高2年)を力強く寄り切って高校横綱に輝いた。

 中学では五十嵐翔(富山・南星中3年)が決勝で兵頭虎大郎(愛媛・余土中3年)を突き出して中学横綱になった。

 「立川立飛・元日相撲」と銘打たれた今大会は初開催。新型コロナウイルスの影響で昨年に高校、中学の全国大会が開催されなかったことを踏まえ、アマチュアを統括する日本相撲連盟が2020年度の中高生の日本一を決める大会として実施した。

無断転載・複製を禁じます