男子20キロで優勝した住所大翔。奥は国立競技場=明治神宮外苑絵画館周回コース

 女子10キロを制した岡田久美子=明治神宮外苑絵画館周回コース

 陸上の元旦競歩は1日、明治神宮外苑絵画館周回コースで行われ、男子20キロは住所大翔(順大)が1時間20分46秒で優勝した。2016年リオデジャネイロ五輪20キロ7位の松永大介は3位、同五輪50キロ銅メダリストの荒井広宙(ともに富士通)は4位だった。

 女子10キロは東京五輪20キロ代表の岡田久美子(ビックカメラ)が43分39秒の大会新記録で制した。

無断転載・複製を禁じます