ソフトボール日本リーグ女子のビックカメラ高崎は1日、東京五輪の日本代表候補で投打の「二刀流」として期待されている藤田倭(30)が同日付で入団したと発表した。昨季限りで12年間在籍した太陽誘電を退団していた。

 ビックカメラ高崎は昨季までリーグ2連覇を果たしており、日本代表エースの上野由岐子(38)も在籍する強豪。藤田はチームを通じて「東京五輪が1年延期となって少し考える時間があり、憧れている上野由岐子投手の存在がだんだん強くなった。自分なりに考え抜いた結果、ビックカメラ高崎に入団することにした」とコメントした。

無断転載・複製を禁じます