政府は、新型コロナウイルスのワクチンが開発され、接種後に副作用で健康被害が起きた場合に企業が払う損害賠償金などを肩代わりすることを検討していることが22日、分かった。関連する法律を改正する。

無断転載・複製を禁じます