女性の社会参画に関する内閣府の有識者会議は21日、「2020年までに指導的地位に占める女性の割合を30%にする」とする政府目標を先送りし、「20年代の可能な限り早期を目指す」とする計画素案を公表した。

無断転載・複製を禁じます