10日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比04銭円安ドル高の1ドル=104円26~27銭。ユーロは43銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円97~98銭。

 市場の関心が難航する英国と欧州連合(EU)の通商交渉に集まる中、新しい材料に乏しいドル円の取引は様子見ムードが強かった。

 市場では「10日は国内輸入企業による実需の売買が中心となりそうだ」(外為ブローカー)との声があった。

無断転載・複製を禁じます