ドイツのメルケル首相(ロイター=共同)、ECBのラガルド総裁、ハリス次期米副大統領(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米経済誌フォーブスは8日、「世界で最もパワフルな女性」100人を発表、3位にハリス次期米副大統領を選出した。日本からは63位に小池都知事が選ばれた。首位はドイツのメルケル首相で10年連続。2位は昨年に続き欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁。

 同誌はハリス氏を「米副大統領に選ばれた初の女性で、初の黒人で、初のアジア系であり、3重の意味で前例がない」と称賛した。小池氏については新型コロナ対応で都知事に再選されたとして「将来の首相候補とみられている」と紹介した。

 ニュージーランドのアーダン首相が32位、台湾の蔡英文総統が37位に入った。

無断転載・複製を禁じます