新入団発表会見で色紙を手に笑顔を見せる西武ドラフト1位の渡部健人内野手=8日、東京都内のホテル(同球団提供)

 西武は8日、東京都内のホテルで育成を含む12選手の新入団発表を行った。ドラフト1位の渡部健人内野手は「アピールポイントは長打力。たくさん本塁打を打ち、本塁打王を取りたい」と語った。新入団選手は次の通り。

 【ドラフト】1位 渡部健人内野手(21)=桐蔭横浜大、176センチ、112キロ、右投げ右打ち、背番号8▽2位 佐々木健投手(24)=NTT東日本、179センチ、87キロ、左投げ左打ち、26▽3位 山村崇嘉内野手(18)=東海大相模高、180センチ、86キロ、右投げ左打ち、32

無断転載・複製を禁じます