スティーラーズ戦でFGを決めるワシントンのホプキンズ(3)=ピッツバーグ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロフットボールNFL第13週第2日は7日、各地で行われ、開幕11連勝中だったスティーラーズがワシントンに17―23で敗れ、今季初黒星を喫した。第4クオーターに17―10からTEトーマスのTDなどで追いつかれ、ホプキンズの45ヤードのFGで逆転された。ワシントンは5勝7敗。

 ビルズは49ersを34―24で下して9勝目(3敗)を挙げた。49ersは5勝7敗となった。

無断転載・複製を禁じます