広島県大崎上島町の沖合で黒煙を上げる貨物船=7日午前10時20分(共同通信社ヘリから)

 炎上する貨物船「福井丸」=7日午前7時ごろ、広島県大崎上島町の沖合(呉海上保安部提供)

 広島県大崎上島町の沖合で発生した貨物船火災で、呉海上保安部は7日午後も消火活動を続けた。運航会社の加藤海運(神戸市)によると、乗船していた70代の男性船長と60代の男性船員と連絡が取れていない。

 呉海上保安部によると、貨物船は福井丸(191トン)で、7日午前5時20分ごろ「船が燃えているようだ」と近くの島の住民から118番があった。

 加藤海運広島支店によると、広島県大竹市の港に7日午前中に到着予定だった。海上で待機中に出火したとみられる。

無断転載・複製を禁じます