立憲民主党の赤松広隆衆院副議長(72)(愛知5区)が次期衆院選に立候補せず、今期限りで引退する意向を固めたことが7日、分かった。関係者が明らかにした。

無断転載・複製を禁じます