馬毛島への自衛隊基地建設を巡り、防衛省が開いた住民説明会=6日夜、鹿児島県西之表市

 防衛省は鹿児島県西之表市の馬毛島を巡り、自衛隊基地建設に向けた海上ボーリング調査を9日に始める方向で最終調整に入った。防衛省関係者が6日、明らかにした。調査は馬毛島東岸の37地点で、来年5月末まで実施する予定。

 鹿児島県の塩田康一知事が11月27日、防衛省の申請を許可していた。気象状況によっては、調査の開始が遅れる可能性もある。

 馬毛島は米軍空母艦載機による陸上空母離着陸訓練(FCLP)の移転候補地。政府は島に基地を建設し、訓練用施設として米軍と共同使用する計画を策定している。

無断転載・複製を禁じます