【ワシントン共同】トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官は3日、2017年のトランプ氏の大統領就任祝賀行事を巡る民事訴訟に絡み、首都ワシントン(コロンビア特別区)当局から聴取を受けたとツイッターで明らかにした。米メディアによると、1日に実施された。

 祝賀行事を取り仕切った非営利団体が不当に高い費用をトランプ家が経営するトランプ・インターナショナル・ホテルに支払い、利益を与えたとして首都当局が1月に提訴。特別区が定める非営利団体に関する法律に違反したとしている。米メディアによると、100万ドル(約1億円)以上が会場費として支払われたという。

無断転載・複製を禁じます