欧州チャンピオンズリーグのアヤックス戦でゴールを決め、駆け出すリバプールのジョーンズ=1日、リバプール(ロイター=共同)

 【マルセイユ(フランス)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は1日、各地で1次リーグ第5戦の8試合が行われ、D組で南野拓実のリバプール(イングランド)、C組で中島翔哉のポルト(ポルトガル)が決勝トーナメント進出を決めた。

 リバプールはアヤックス(オランダ)を1―0で下し、勝ち点12で1試合を残して首位が確定。南野に出番はなかった。ポルトはマンチェスター・シティー(イングランド)と0―0で引き分け、同10で2位となった。中島は出場機会なし。

 敗退が決まっているC組のマルセイユ(フランス)は、酒井宏樹がフル出場し、長友佑都は出番がなかった。

無断転載・複製を禁じます