冬場の新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、各都道府県が発熱患者に対応する「診療・検査医療機関」として計約2万4千カ所を指定したことが12日、厚生労働省の調査で分かった。人口比で最大約9倍の地域差があった。

無断転載・複製を禁じます