9回阪神1死、大山が左中間にサヨナラ本塁打を放つ=甲子園

 阪神が今季2度目のサヨナラ勝ち。2―2の九回、大山が梅野から27号ソロ本塁打を放って試合を決めた。藤浪が6回無失点と踏ん張った後、救援陣が2度追い付かれたが、4番手のスアレスが3勝目。ヤクルトは阪神戦負け越し決定。

無断転載・複製を禁じます