違法薬物を所持したとして、覚醒剤取締法違反(所持)などの罪に問われたシンガー・ソングライター槙原敬之被告(51)は21日、東京地裁での初公判で起訴内容を認めた。

無断転載・複製を禁じます