環境省は21日、「特定非常災害」に指定された災害で半壊した住宅の解体費の大半を補助する方針を決めた。これまでは全壊が対象で、災害の規模に応じて弾力的に運用していたが、今後は恒久的な仕組みとする。

無断転載・複製を禁じます