国際オリンピック委員会で最古参のパウンド委員が20日、来年夏に延期された東京五輪について「2021年開催が残された唯一のチャンス」と述べ、24年パリ大会や28年ロサンゼルス大会を4年ずつ繰り下げて再延期する選択肢に否定的な見解を示した。

無断転載・複製を禁じます