サッカーのJリーグは20日、臨時の実行委員会を開き、新型コロナウイルスの感染者増加を受け、8月1日からの観客数の上限引き上げを見送る方針を決めた。同10日まで現在の上限5千人の運用を続ける。

無断転載・複製を禁じます