防衛省は9日、4~9月の空自戦闘機のスクランブルが371回だったと明らかにした。前年同期と比べ99回減った。対象は、中国が234回で最多だった。

無断転載・複製を禁じます