巨人・菅野の開幕投手から13連勝の軌跡。(左上から時計回りに)6月19日の阪神戦、7月3日の中日戦、14日の広島戦、21日の中日戦、28日のDeNA戦、8月4日の阪神戦、12日のヤクルト戦、18日の阪神戦、25日のヤクルト戦、9月8日の中日戦、15日の阪神戦、29日の広島戦、中央は10月6日のDeNA戦

 巨人の菅野智之投手が6日、東京ドームで行われたDeNA16回戦で先発して7回3失点で白星を挙げ、開幕投手から13連勝として岩隈(巨人)が近鉄時代の2004年にマークしたプロ野球記録を更新した。

 シーズン初登板からの連勝でも堀内が新人だった1966年に作った球団記録に並んだ。

 菅野は史上138人目の通算100勝も達成した。192試合目での到達はプロ野球史上7番目のスピード記録となった。

無断転載・複製を禁じます