8月のチャンピオンズリーグのナポリ戦前、バルセロナの本拠地カンプノウの無人のスタンドをバックに、新型コロナの犠牲者に捧げられた黙とう=バルセロナ(ロイター=共同)

 サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナは5日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2019~20年は9700万ユーロ(約119億円)の赤字だったと発表した。試合が開催されていなかった期間は、選手が給与削減に応じていた。クラブは年俸が高いスアレスらスター選手も放出した。(ロイター=共同)

無断転載・複製を禁じます