オサスナ戦の後半、シュートを放つマジョルカの久保建(右)=パンプローナ(共同)

 サッカーのスペイン1部リーグは19日、各地で最終節が行われ、マジョルカの久保建英はアウェーのオサスナ戦で1―1の後半14分から出場し、無得点だった。前節に2部降格が決まっていたチームは2―2で引き分け、20チーム中19位。久保建は今季通算4ゴールだった。

 エイバルの乾貴士は敵地のビリャレアル戦で0―0の後半開始から出場した。チームは0―4で完敗し、14位。乾は今季通算2得点だった。(共同)

無断転載・複製を禁じます