東京都庁舎=東京・新宿

 東京都は18日、新たに新型コロナウイルスの感染者が290人報告されたと発表した。16日の286人、過去最多だった17日の293人とほぼ同水準で、300人台に迫る状態が連日続いている。累計は9千人を超え、9223人となった。

 都によると、世代別では20代の125人が最も多く、30代の64人との計189人で全体の65%を占め、若年層が多い傾向が続いている。70代以上の世代も計17人に上った。新たな重症者はおらず、17日の10人から変わっていない。

 都内では5月25日の緊急事態宣言解除後に感染者の増加傾向が続き、今月はほぼ3桁で推移している。

無断転載・複製を禁じます