ブラガンチーノ戦で攻め込むボタフォゴの本田(右)=ブラガンサ・パウリスタ(共同)

 本田圭祐

 【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権でボタフォゴの本田圭佑は12日、チームの今季初戦となるアウェーのブラガンチーノ戦でデビューし、1―1の後半32分までプレーした。試合はそのまま引き分けた。

 主将の本田は中盤でボールを集めたが攻め込む場面は少なかった。

 本田はリオデジャネイロ州選手権では3月に初出場し、PKでゴールも決めている。

無断転載・複製を禁じます